レッスン

婚活アプリやネット婚活を試してみるべき女子とそうじゃない女子の差は?

今や、あらゆる婚活ツールでも、メジャーになりつつある婚活アプリやネット婚活。仕事にプライベートに忙しい男女にとって、足繁く婚活パーティーに通うよりも、これらのオンライン婚活は、効率的に出会いを求められる手段。

じゃあ、誰もかれもが、こういったオンラインツールを駆使して出会えるのか、というと答えは否です。アプリ&ネット婚活にも向き不向きがあると思うのです。

今回はアメブロ人気婚活ブロガーの花凛さんに、婚活アプリやネット婚活を試してみるべき人、そうじゃない人について、花凛さんがお会いした周りの婚活女子の傾向もふまえ、解説してもらいました。

花凛さんのプロフィール

仕事も恋も楽しみたい!がモットー、関西在住(時々関東)の34歳崖っぷち独女。本業は人事コンサル。35歳までに結婚するべく、日々トライ&エラーで奮闘中。奮闘の様子は、日々更新のブログでも確認できます。ブログ「34歳独身OL花凛の1日1婚活ブログ」

婚活アプリを試してみるべき女性の4つの特徴

1.見ず知らずの他人とやりとりをする事に抵抗がない人

スマホを持つ女性

初対面の人と話すのが得意な人、苦手な人がいますよね。オンライン婚活の場合は、見ず知らずの他人とやりとりをして出会うわけですから、それに抵抗がない人は向いているといえますね。

初対面の人とのやりとりに抵抗を感じてしまう人はどうしたらいい?

初対面の人とメッセージのやりとりの時点で疲れてしまったり、モチベーションがわかないため会う段階まで漕ぎつけるのが非常に難しく、非効率です。

この辺、男性も敏感なので、あまりにも抵抗が強いと、メンドくさくなられてフェードアウトされちゃうケースも多かったり。オンライン上のやりとりは、ある程度のノリとリズムが大事なので、ここに抵抗を感じる人は、やめた方がいいでしょう。

こういったタイプの方は、時間をかけて徐々に関係性つくっていけるクラス制の語学スクールやビジネスセミナー、サークルなんかがおすすめです。

2.お相手に求める条件が定まっている人

プロポーズ・告白

ご存知の通り、婚活アプリは、ありとあらゆる種類(笑)の男性が存在するため、己の価値観、お相手に求める条件が定まっていないと、“なんとなくいい感じの人とやりとりをして出会って、なんか違う“の無限ループを繰り返してしまい、結局大事な時間とお金を失ってしまいがち。

だからこそ、お相手に求める数字的な条件(年齢、身長、年収等)と結婚観が具体的にイメージ出来ている人は、より自分の理想に近い人に出会えるわけですね。

お相手へ求める条件がなんとなーく曖昧、会ってみないとわからないタイプはどうしたらいい?

そういったタイプの人の場合は、直接大人数と出会える婚活パーティーの方が効率的。但しその場合は、初対面の人と話す力×外見(×若さ)が求められます。

3.自分の良さをきちんとPR出来る人

ネット婚活では、お相手のプロフィールから、自分の求める相手をスクリーニングする力と合わせて自分の良さをきちんとプロフィール上に表現する力が求められます。

いいね!数を増やすために、自分を最大限盛った写真を掲載するとか、可愛らしい女性に見えるように、プロフィールに料理が得意です♪なんて書いちゃうとか、そんな小手先テクニックではなくて、自分に合うたった一人を見つけるために、どういったプロフィールを書くといいのか、己の長所をきちんと表現する力が必要です。

「いいね」数!より「いいね」!の質ですから、間違いなく!

これをするためには、日頃から周りの友人や会社の人から褒められることを意識的に記憶しておいて、まとめておくことが必要ですね。企業面接なんかと同じなので、就職、転職活動が得意な人も向いていると思います。

自分の良さがはっきりわからなかったり、それを表現するのが苦手な人はどうしたらいい?

自分の良さを十分表現出来ず、結果として、自分には合わない男性から申し込みが来てしまうので、婚活アプリでの出会いは非効率だと思います。

こういう人の場合は、自分が夢中になれる趣味の世界等、自分の良さが自然と出る場所での出会いが向いていると思います。

4.“一発逆転”を狙っていない女性

ありとあらゆる種類の男性がいる婚活アプリ、“年収何千万!”とか“医師、弁護士”なんかもゴロゴロしているわけですが、こういった一見ハイスペックの男性には怪しい男性が潜んでいることも。

己のスペックや結婚観を忘れず、冷静にお相手を見つめる目を持っている女性は、怪しい男性には引っかからないので、向いています。

友達に自慢したい誰より素敵な男性とすぐ結婚したいと思う女性はどうしたらいいの?

アラサー終盤、またはオーバー30にもなると、周りは結婚していて、自分だけなぜこんな目に…

と思っている女性も少なくないはず。

しかし、ここで焦って、じゃあ周りの友達の誰よりも素敵な男性を!!とかヨコシマな心が働いちゃう女性は要注意。

“一発逆転”のマインドは、まず間違いなくお相手の男性から見抜かれますし、そういった女性は、迷いなくセカンドフォルダに放りこまれて、本命視されることはないです。

こういった場合、婚活中の女性にとって、もっとも不要な“ないがしろ恋愛”に突入し、最悪の場合、数年間無駄にする可能性も。一発逆転の気持ちがある女性は婚活アプリ以前に結婚に向いていないと思います。

あたなに婚活アプリが合っているか確認しよう

婚活方法を間違えて時間とお金を無駄にすることがないように

以上、好き勝手に書いてしまいましたが、私が周りの婚活女子を見ていて感じる、婚活アプリの向き・不向きでした。

ネット婚活ってお手軽にも感じるけれど、結局は利用する人の能力によるところが大きいし使いようによっては諸刃の剣。周りがやっているからって、自分もやるのではなく、まずは自分がどのタイプの婚活方法に向いているか、どんな時に自分の魅力は最大化するのかを考えた上で、行動するのがよいでしょう。

忙しい婚活女子の皆様に、少しでも参考になれば、これ幸いです。