選び方

バツイチ女性が効率よくネット婚活するための5つのステップ

バツイチだって婚活して幸せになる資格はあるんです!

バツイチだから…と悲観して立ち止まっていませんか?

幸せな結婚をしたと思ったのに、どこでどうすれ違ったのか、大切な夫・妻と離婚してしまったそこのあなた。いま、もう一度婚活を始めて、次の恋愛・結婚について考えることはできますか?

もちろんそれぞれのペースがありますが、立ち止まっているなんてもったいない。人にはみな、平等に幸せになれる権利があるんです!
もちろん「すぐに再婚!」なんて急ぐ必要はありませんが、ちょっと人脈を広げてみようかな、くらいの軽い気持ちで婚活をしてみたら、薔薇色の未来が切り開けるかもしれませんよ。

バツイチが婚活で幸せを掴むために押さえる5つのこと!

(1)まずは自分を見つめ直してみる

自分を見つめなおす
そもそも、なぜ自分がバツイチになってしまったのかを、改めて考え直してみましょう。世間に溢れる離婚問題について考えたときに、「どちらか片方が100%悪い」というパターンは、ほぼないのではないでしょうか。

例えば、夫のモラハラで離婚してしまった方がいたとすれば、もっと言い返すことができたのではないか、本人に言い返すのが無理なら、まわりの誰かにもっと早く助けを求められたのではないか…など、バツイチになるまでに、いくつか選択肢はあったかもしれません。
どこですれ違ったか、なぜふたりの歩幅がずれたのか、慣れや甘えでなぁなぁになってしまったことがあったのではないか、一度じっくり考えてみましょう。

これを実践しないと、もし婚活をして再婚するに至っても、また同じことを繰り返してしまうかもしれません。バツは少ないに越したことはありませんから、これはしっかり実践しましょう!

(2)自分を磨いてみる・理想の再婚について考える

考える女性

意外とバツイチってまわりから魅力的に見えるらしく、モテるんです。理由としてよく聞くのは、

  • 結婚と離婚を経験して一回り大きく、人として成長していると思うから
  • 離婚で傷つき、人の痛みが分かる人間になっていると感じるから
  • 結婚したいという焦りがないため、じっくり恋愛ができそうだから
    などの声が聞かれました。

確かにバツイチの方は、人より経験値があり、精神面では少し安定しているように見えるのかもしれませんね。婚活イベントなどに参加されている方を見ても、なんだか余裕があるように見えたり、一回り大人に見えたりするかも。
これは狙い目!いっそのこと、自分もバツイチを武器にするつもりで、自分磨きをしてモテてみるのもありではないでしょうか。

実際、筆者も離婚してからやけにモテるようになりました。いろいろなところから声がかかるので、飲みに行く回数も増え、出会いの場は存分にある感じです。引く手数多って、悪い気はしませんよ!

(3)意外と近くにバツイチの同士がいるかも!?

職場の出会い

近頃は3組に1組が離婚していると言われる時代。もしかしたら、職場や同級生の中にも、あなたと同じくバツイチになった異性がいるかもしれません。
そういう方たちと恋愛に発展するまでに至らなくても、同じ傷を持った者同士、会って話してみるくらいはしてもいいのではないでしょうか。

共感してもらえるのは安心できるものですし、悩みや苦しみを分かってくれる人がほかにもいるんだと、心強くなるかも。

バツイチということに劣等感を覚えず、まず近場からまわりを見渡してみましょう。
ほら、あなただけが特別じゃないって、気づけるのではないですか?今時どこにでも離婚経験者なんているものなんだなと思えれば、婚活をすることへの後ろめたさもなくなりますよね。

(4)婚活パーティーへの参加を考える

婚活パーティー

さてさて、けっこう前を向ける気がしてきたのではないでしょうか。次の恋愛に向けて踏み出そう、と決意ができたら婚活あるのみです!
まず初めに、婚活パーティーに参加してみるのはいかがでしょうか。

再婚相手に希望の年齢がある場合は、「参加者の年齢は30~39歳まで」など、年齢制限のあるパーティーは多くありますし、最近はバツイチ・再婚希望者限定の婚活パーティーも数多く開催されています。

この会場にはバツイチばかりが集まっていると初めから分かっていれば、「バツイチって知られると気まずいな…」なんて、会話の際にドキドキすることもないですし、すんなりいろいろな人と会うことができるのでは?

なお、もし気の合う異性が現れてもすぐに恋に落ちるのは待ちましょう!ここは慎重に。

婚活パーティーはカップリングした男性が会場の外で待ち、カップリングしなかった男性はそのまま帰ります。パーティー会場の外でも会える仲になったら、やんわりと、なぜ前の配偶者と離婚したのか理由を聞いておきましょうね。

もしかしたら、いいなと思ったその人になにか重大な原因があったのかもしれませんからね。DVをする側だった、浪費家、浮気癖がある人だったなどであれば、すっ…とフェードアウトする決断も大事です。

婚活パーティーのデメリットは、1回のパーティーで連絡先交換できる男性が1人ということ。それもカップリングすればの話です。2人迷うから2人とマッチングしたいということができないのです。

(5)チャンスあり!ネット婚活も見逃せない

いきなり初対面の人と話すのは苦手、大人数がガヤガヤしている会場は緊張するなどの場合は、ネット婚活はいかがですか?

「ネットでの出会いは怖い…」と思うかもしれませんが、最近はけっこう当たり前のツールとして活用されています!
まだ相手のことがよく分からないうちは、アプリ内のメッセンジャーでやり取りができるというアプリも多く、すぐに自分のメールアドレスやLINEのIDを教えなくてもいいので安心!

じっくりメッセージのやり取りをして、いいな、と思えば個人的な連絡先を交換、相手に初めて会うときも、人の多いカフェでお昼頃にお茶をするという対面であれば、そんなの怖いものでもないと思いませんか?

マリッシュ

婚活アプリ「マリッシュ」は、2016年11月よりスタートした、比較的新しい婚活アプリ。「シンママでも恋をしたい」「真剣に再婚したい」など、再婚希望の方にも使いやすいアプリです!なんと、登録者の半数以上が結婚歴のある男女なので、再婚に対して偏見のない方が多く、再婚したいという方にはおすすめの婚活アプリです。

マリッシュ(marrish)の口コミ・評判

Yahooパートナー

あのYahoo!が運営する、出会いと恋活の支援サイト「Yahoo!パートナー」は、結婚歴や子どもの有無、出会いから結婚までどれくらいの期間を考えているかなど、自分の結婚感や現状を細かく記載することができて便利です!

Yahoo!パートナーの口コミ・評判

アプリもあるので、仕事の休憩中や通勤の合間など、隙間時間でさくっと婚活ができるのでおすすめ。大手が運営しているという信頼感もありますよね。

次に進みたければ立ち止まっている暇なんてない!

前を向いたあなたはきっと輝いています

バツイチだから婚活とは無縁…なんて下を向かず、今一度、前を向いてみましょう。客観的に自分を見つめ、もしよくないところに気づいたらすぐ修正、ひとりで悩まずたくさんの人と話して、とにかくなにか行動を起こしてみませんか。

ネットやアプリを介した婚活が、いま世の中には溢れています。これを利用しない手はありません。
少し未来のあなたは、キラキラ輝いているかも。素敵な自分に出会うための一歩を、いま踏み出してみましょう!