取材レポ

Omiaiを運営するネットマーケティングを取材しちゃいました。

累計300万人!2012年に誕生したOmiai

Facebook連携型で安心、安全な真面目な出会い

2012年に誕生したOmiaiは初めてのFacebook連携型の婚活アプリだそうです。名前も「お見合い」という響きが真面目っぽくて真剣に結婚を考えている人向けのイメージがありますね。

Omiaiを運営する株式会社ネットマーケティングに取材に来ました。青山にあるとてもおしゃれでキレイなオフィスでした。

Omiaiの特徴、他の婚活アプリにはない強み、使い方、どんなユーザーが多いのか、今後の展開を聞いてきました。お話をうかがったのはご自身もOmiaiで彼女ができたという工藤さんです。

3秒に1組マッチング! Omiaiのすごいポイント

どうしてFacebook連携型の婚活アプリを作ったのでしょうか?

工藤「弊社がサービスを立ち上げた2012年ごろは出会いと言えば合コンや街コンか本気度の高い結婚相談所ぐらいでした。その中間の出会いのサービスと思って立ち上げました。

当時、ネットの出会いは「出会い系」と危ないイメージがありましたが、海外ではマッチングサイトで出会って結婚というのはポピュラーな出会い方です。そこで、日本文化の中で信頼できそうなサービス名「Omiai」にして安心・安全な出会いをコンセプトにしました。

Facebook連携にしたのは、SNSの中でも複数のアカウントが作りにくく、交際ステータスがあるので既婚者、交際中の人が登録できないようにすることができました。また、未成年の登録も防ぐこともできます。」

編集部「もしOmiaiを利用中に恋人ができてFacebookの交際ステータス『交際中』になったらどうなるのですか?」

工藤「交際ステータスが『交際中』『既婚』になると、Omiaiにログインできなくなります

編集部「すごい!『離婚』のばあいはどうなるのでしょうか?」

工藤「交際ステータス『離婚』の方はご利用できます」

Omiai公式ページ

累計300万人!Omiaiに登録しているのはどんな人?

工藤「今累計で300万人の方が登録しています。マッチング累計は1500万組以上で3秒に1組マッチングしていることになります。」

編集部「すごいですね!男女比と年齢層を教えていただけますか?」

工藤「男女比は6:4で男性が多いです。20代後半~30代前半の利用者が一番多いですね。様々な職業の方が登録していますが、サービス業の方も多いかもしれません。

休日検索機能があって自分の休みと合う人を検索できるようになっています。これはサービス業などで休日が土日以外の方の要望から作った新機能です。」

編集部「休みがあうって重要ですよね」

2018年2月から30代女性も無料になった!

編集部「Omiaiの料金を教えていただけますか?」

工藤女性は2018年2月から無料になりました」

編集部「そうなんですね!じゃ、今からやる人はラッキーですね!たしか、以前は20代が無料で30代有料でしたよね」

工藤「そうですね。今から登録する女性の方はラッキーかもしれません。ちなみに男性の料金はこちらです。初めは1カ月プランで入会して、その後に6カ月プランなどに延長する方が多いですね」

セキュリティー面も安心なOmiaiの特徴

安心・安全に使うための取り組みを教えていただけますか?

工藤「Facebookログインの他にも、メッセージのやり取りをするためには年齢が確認できる運転免許証や保険証などを提示していただきます。また、一部を塗りつぶした免許証などでは受け付けておりません。

書類提出してから普通は30分ぐらいで承認されますが、年末年始など多忙な時期と重なると最大で24時間ぐらいお待ちいただくこともあるかもしれません」

もし、不適切な目的で利用している会員がいたらどうなりますか?

編集部「口コミなどで、婚活アプリで出会った人から営業かけられたとか勧誘を受けたという話を見たことがあるのですが、結婚相手を探す以外の目的で利用している方がいた場合はどうしたらいいでしょうか?」

工藤「もしもそういった方がいた場合は、運営側に通報できるようになっていて、相手側に警告がいきます。場合によってはイエローカード付与が適応されます。

イエローカード付与されると、マッチングしている人にも『○〇さんがイエローカード付与されました』と連絡がいくようになっています。
イエローカードは運営側の巡回や、通報によって付与され一定期間プロフィール上に表示されます。退会ではないですが、かなり活動は制限されるでしょう。」

編集部「巡回ではどのようなことをしているのでしょうか?」

工藤「例えばですが、プロフィールにLINEを掲載していたり、早い段階でLINEを尋ねるメッセージは警告の対象です。メッセージの内容に卑猥なキーワードが含まれる場合、露出の多い服装の写真なども対象になる場合があります」

編集部「露出が多い服装とは水着なんかはNGということでしょうか?」

工藤「海で撮った水着写真ならOKですが、部屋の中で水着だと下着ともみなされるケースもありNGになるかもしれません。はっきりと区別は説明しにくいのですが、この辺は全て経験豊富な人の目で見て判断しています。」

編集部「すごく徹底しているのですね~」

Omiai公式ページ

Omiaiだから出会える5つの理由

編集部「Omiaiがマッチングしやすい特徴をおしえていただけますか?」

工藤「はい。婚活アプリ全般に言えることですが、マッチングの流れを簡単に説明します。
誰にでもメッセージを送れるわけではなく、どちらかが「いいね」を送り相手も「いいね」を返すと『マッチング成立』状態になり、そこからメッセージがやり取りできるようになります。

そのため、たくさん「いいね」が付いたほうがマッチングできる人も増えます。」

(1)足あとが分かるから「いいね」がもらいやすい

Omiaiはプロフィールを訪問した人の足あとが付くようになっています。Omiaiからも毎日おすすめのメンバーを紹介しているのでそれでプロフィールを見るかもしれません。足あとがあるということは少なからず興味を持ったということです。

足あとから『いいね』をもらうことができます。

(2)いろんな「いいね」を送れるから思いを伝えやすい

Omiaiスペシャルいいね

いいね」ボタンを長押しすると、「笑顔が素敵!」等のいろんな「いいね」が出てきます。ノーマルな「いいね」より何かプラス一言があることで、マッチング率はぐっとアップします。

(3)キーワード検索で共通点がある人が見つかる!

自分の興味があるキーワードをプロフィールに設定することができます。また、同じキーワードをつけている会員を検索できるので共通点がある人を見つけやすいです。

(4)人気会員のプロフィールを参考にできる

プロフィールを書くときに「他の人はどんなことを書いているんだろう?」と悩む女性は多いです。普通は同性のプロフィールを見ることはできません。

Omiaiはプロフィール作成の際に、人気がある同性会員のプロフィールを閲覧することができます。後半で説明しますが、人気がある方は具体的で趣味や興味があることもしっかり細かくかいています。

(5)マッチ度で相手の条件にどれだけ当てはまっているかが分かる

Omiaiでは相手の男性が探している女性の条件が自分とどれだけ当てはまっているかが分かる「マッチ度」という数値が表示プロフィール写真下に表示されます。数値が高い方に「いいね」を送ればマッチングする可能性は高いです。

Omiai公式ページ

Omiai担当者に聞く女性がさらにモテる4つのコツ

工藤さんに女性がさらにモテるためのコツを教えてもらいました。

(1) ぶっちゃけ男性が一番見ているのは「写真」です!

男性が一番見ているのは女性の写真です。もし、顔を隠しているとか、写真を出していない場合はちゃんと顔が分かる笑顔の写真を使ったほうがいいでしょう。

(2) 女性から「いいね」をもらうと男性は嬉しいんです!

人気がある女性会員の方は、待たずに自分から積極的に「いいね」を送っています。男性も女性からもらうと嬉しいものです。待たずに自分から送ってみましょう。

(3) プロフィールがしっかり書いてあると男はメッセージ送りやすい

プロフィール項目がしっかり書いてある女性の方が人気があります。

  • 「お酒飲めます」→「お酒飲むのが好きです。そんなに飲めないけれど、カクテルとか梅酒が好きです。職場が渋谷なので渋谷で飲むことが多いです」
  • 「食べ歩きが好き」→「食べ歩きが好きで、好きなのは焼肉です!一緒に食べに行ける人探しています」

この方が誘う場合も簡単です。

(4) 24時間以内にログインしている女性の方が「いいね」がもらいやすい

相手の検索すると、写真の下に緑や黄色の〇がついています。24時間以内にログインしている人は緑の〇が付きます。積極的に活動しているという目印になり、緑の人の方が「いいね」をもらいやすいです。だから、毎日ログインすると人気が出ます。

これからOmiaiを利用しようと思っている方へ

Facebookナシで登録可能に!

編集部「これからのOmiaiではどのような取り組みを考えてますか?」

工藤「2018年4月末からFacebookをやっていない方でも使えるようになりました。今は20~30代を中心にFacebook以外のSNSが普及しています。

Omiaiの利用のためだけにFacebookアカウントを作って登録する方もおりましたが、Facebookの友達の数が少ないのはプロフィール画面に出ます。婚活アプリ使い慣れている方だとFacebook友達が少ない相手を警戒する傾向があり、マイナスポイントになる場合もあります。

そこで、Facebookアカウントがなくても登録できるように改良に踏み切りました。安心安全に使えるように、登録時の電話番号を利用したSMS認証などを徹底して、より多くの方に利用できるようにしていきます」

Omiai公式ページ