ブログ・体験談

Pairs(ペアーズ)で彼氏ができた30代婚活女子にインタビュー

マッチングアプリで一番利用者が多い「ペアーズ」。実際にどんな人が使っているのでしょうか?

ペアーズで婚活してみたアラサーMさんに編集部がインタビューしてみました。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判

ペアーズでちゃんと彼氏もできた!

Pairs(ペアーズ)はFacebook友達にバレない!

編集部「なぜペアーズに登録してみようと思ったのでしょうか?」

Mさん「確かFacebookで広告を見て気になっていたのですが、Facebookのアカウントを使用するのでページに表示されたりしないのかな…と不安でしばらくは他のアプリを利用していました。

婚活ブログなどで体験談をよく見かけるようになり、Facebookに表示されたり「友達」は出てこないということが分かり、登録しました。」

編集部「そうそう。ペアーズはFacebook友達が検索で出てこないんですよね。利用していたのはいつごろでしょうか?」

Mさん「2016年1~3月、2016年11月~2017年1月、2017年9~10月、それぞれ2か月位ですね。
1度目に退会した時は他の出会いですが、2度目、3度目はペアーズで出会った方とお付き合いすることになり、そのタイミングで退会しました。」

編集部「すごい!そんなにすぐ彼氏ができるんですね!料金はいくらでしたか?」

Mさん「ペアーズは女性無料なんですよ」

ペアーズはコミュニティがあるから価値観の会う人が見つかる

編集部「Mさんは他の婚活アプリを使ったこともありましたよね?ペアーズを使ってみて便利な機能はありましたか?」

Mさん「『コミュニティ」』色々な面で役立ちました。参加しているコミュニティで好きなものや価値観が分かるので、共通するものが多い方や価値観が合いそうな方に『いいね!』を送っていました。

また、あえて人数が少ないコミュニティに参加すると多いコミュニティより注目度が高くなるので、『いいね!』をいただく数が落ち着いた時に追加で参加していました(笑)」

編集部「戦略的ですね!参考になります」

モテそうな男性がたくさんペアーズにいた

編集部「ペアーズに登録してるのはどんな男性ですか?」

Mさん「年齢層は幅広いですが、ブライダルネットやyou brideに比べるとボリュームゾーンは少しだけ若めな気も…。普段の生活でモテそうな男性が多く登録していました。」

編集部「そうなんですね。何人ぐらいとやり取りしましたか?」

Mさん「20人くらいでしょうか。」

編集部「実際に会ったのは何人ぐらいですか?」

Mさん「10人ちょっとだと思います。」

ペアーズで出会った男性とのバレンタインデート

編集部「ペアーズで知り合って出会った方で一番好印象だったのはどんな方ですか?」

Mさん「その彼とは後日お付き合いすることになったのですが、会う前の印象も抜群に良かったので、初めて会う時は珍しく緊張しました…。

お酒が入ると打ち解けやすいということもあるので、いつもは夜飲みに行くことが多いのですが、その彼は土日も仕事をしていて多忙な人だったので、その合間でのお茶でした。」

編集部「それで、それで?」

Mさん「実際お会いしてみたら見た目もやはりタイプ!彼も緊張していて最初はぎこちなかったのですが、結局お茶1杯で3時間!

彼の次の約束が隣の駅だったので、お散歩がてらそちらまで歩いてご一緒し、握手して(笑)初デートはそこで別れました。」

編集部「キャ―――!なんか初々しいです!」

Mさん「ありがとうございます。それから、バレンタインには初めて会った日にお茶をした思い出の場所であるホテルのチョコレートをプレゼントしました。」

編集部「い~な~。すてきですね!」

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判

「ペアーズで知り合った」はもう標準な出会い方!

Mさんのお友達がペアーズで知り合った男性と結婚予定

編集部「ペアーズはみんなもうみんな使っているイメージがあるのですが、Mさんの周りでも使っている方はいませんか?」

Mさん「そうですね。友人が1年位のお付き合いを経て、ペアーズで知り合った男性と結婚予定です!」

編集部「そうなんですね。もう、ペアーズって『バレたら恥ずかしい』って隠れてこそこそ使うようなアプリでもないですよね。」

Mさん「そう思います。一度だけペアーズで知り合った方と1対1ではなく、2対2でお会いしたことがあります。」

編集部「それはなぜ?合コンでもしたのですか?」

Mさん「いえ、初対面でです(笑)ペアーズで知り合った方と観戦に行こうとしていたあるスポーツのチケットを彼の後輩君が知り合いづてで手配してくれるとのことだったのですが、後輩君も行きたいのでもう一人女の子を誘ってもらえないかと…。

そういった流れで友人を誘って4人で観戦に行きました。友人を誘った手前、感じの悪い人だったら申し訳ないと思い、待ち合わせ時は1対1の時より緊張…(笑) でも、お2人とも感じの良い方だったので、観戦後は飲みに行って楽しく過ごせました。

チャンスは2倍だったはずですが、その後、私も友人も続いていません…(笑)」

編集部「そんなことがあったのですね!」